【5万円以上で送料無料】ご入金確認後、最短即日出荷📦

CBD原料
CBD原料

CBD原料

11,0001,200,000

CBD grams

数量
成分濃度

CBD 99.8% (CBDV 2.81%, 合計 99.5%)
名称:Cannabidiol (カンナビジオール)
輸入食品等届出済(2024年4月11日 更新

実施検査
  • 重金属テスト(合格)
  • 残留溶媒テスト(合格)
  • 農薬テスト(合格)
原料概要

CBD(カンナビジオール)は、麻やヘンプといったカンナビス植物に含まれる数多くの化合物(カンナビノイド)の一つです。

CBDが広く知られるようになったのは、その健康への潜在的利益に対する興味と、精神活性作用を持つTHC(テトラヒドロカンナビノール)とは異なり、使用者を「ハイ」にさせないという特性が注目されたためです。

この非精神活性化合物は、さまざまな形態で市場に流通しており、オイル、カプセル、エディブル(食用製品)、トピカル(塗布用製品)、ヴェポライザー用液体などがあります。

CBDの健康への潜在的な利益

CBDの人気が高まっている理由の一つは、その潜在的な健康上の利点です。科学的研究はまだ初期段階にありますが、初期の研究結果は有望です。CBDは以下のような健康状態の改善に寄与する可能性が示唆されています:

  • 不安やストレスの軽減
    多くの人々がCBDを使用して、不安感の軽減やストレス管理に役立てています。いくつかの臨床試験では、CBDが不安障害を持つ患者の症状を軽減するのに有効である可能性が示されています。
  • 睡眠の質の向上
    不眠症や睡眠障害を抱える人々の間で、CBDが睡眠の質を改善するために使用されることがあります。CBDは睡眠サイクルに影響を与え、より深い睡眠を促す可能性があると考えられています。
  • 炎症と痛みの緩和
    CBDには、炎症を抑制し、痛みを緩和する潜在的な能力があります。関節炎や慢性痛を持つ人々は、CBDが痛み管理に役立つと報告しています。
  • 神経保護作用
    特定の神経学的状態、特にてんかんに対するCBDの有効性が臨床試験で示されています。FDAは、特定の種類の小児てんかんに対する治療法としてCBD製品を承認しています。

CBDは、健康とウェルビーイングに対する自然なアプローチを求める人々にとって、魅力的な選択肢となっています。その非精神活性の性質と潜在的な健康上の利点により、幅広い消費者からの関心を集めています。

CBDを安全に使用し、その利益を最大限に引き出すためには、製品の選択、法的な側面、そして個人の健康状態に対する理解が必要です。今後、CBDに関するさらなる研究によって、その効果と利用方法についての知識が深まることが期待されます。

CBD grams

50g, 100g, 300g, 500g, 1kg, 3kg, 5kg, 10kg

TOP